読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅうかんさまの絵日記

メモ代わりの日記です

登記


登記は司法書士の主な業務である。

後見人や簡易裁判の業務もあるが、
主たる目的としては登記が権利関係が
複雑でもの凄くテクニカルなので司法書士がほぼ
独占する。

資格を持たなくてもやろうと思えばできるが、
まず一発で通らないし、任せた方が安い。

登記は我々が意識していないだけで日に僕が
住んでいる市内だけでも何百件と発生する。

不動産売買や会社などがそうである。

弁護士は過払い金を大いに宣伝し、
公認会計士M&Aが今は旬である。

過払い金はもうすぐ時効を迎え下火になる。

M&Aは大手以外は事業継承の問題であり、
資本金が5000万以下の企業が圧倒的に多い。

そんな所へは報酬が高い公認会計士はまず行かない。
監査法人経由で企業の買収や事業統合でエレガントな
仕事がしたいのだと思う。


おいしいと呼ばれる仕事に人は集まる。

資格を活用し、割と簡単にお金になる仕事を
皆は欲しがる。
(過払い金請求は弁護士かある一定の金額までは司法書士
 金融会社に電話一本すれば済む。引き直しもすべて金融機関が
 する必要があるからだ。)

しかし仕事は皆が億劫だ、時間の割に報酬が安いというものがだぶつく。

楽して稼ごうとするからこういうことが起きる。

しんどい仕事だろうが、報酬が安かろうが何十件もこなせば金になる。

  • -

できるタクシー運転手とそうでない運転手は考え方が違う。
今はみかけなくなったが、大阪には500円タクシーというのがあった。

500円では飯が食えませんわ。そりゃそうだ。
だけど、商才に長けた人は特に女性が夜にいわゆる水商売への
出勤時間をターゲットにする。

住んでいる場所も大体、南(なんば周辺)、北(新地周辺)では
ワンメータの距離に住んでいる。女性は本来生きていく能力が高いので、
見栄ではなく、安全で通いやすい所へ住を構える。

そうすると出勤時間に合わせて500円タクシーは一時間に何往復もする。
中には必ず忘れ物をしたと言って戻る女性もいるので、それも乗車させる。

一時間のうちに500円×10人を乗せることができるという。
あがりは1時間で5000円である。

そう簡単に稼げる数字ではない。タクシー乗り場に永遠と並び、
近距離を言われてあからさまに嫌な顔をするくらいなら知恵を絞って
考えたら良い。

待ってる間に競馬新聞や競輪の書物を読み、車の外へ出て
他の運転士仲間とたばこを吸いながら世間話をしている時間があれば
さっさと今日のノルマを達成して家に変えればよい。歩合制なのだから。

  • -


そう考えると同時並行で行政書士司法書士も作戦が見えてくる。
皆が嫌がる、もしくは誰もその領域に気づいていないことをすれば良い。

多少能力が劣っていてもそれなら十分に報酬は得られる。
難関資格を取ると何故だか「仕事は見た目がエレガント」になると
錯覚する人が多い。

僕はつくづく周りの人に恵まれているので、相続で肉親同士が憎み合い、
交通事故の示談では相手がどうしようもなかったり、弁護士が割に合わん商売と
知るのに時間がかからなかった。

やくざ相手にはヤクザ弁護士と対峙しないといけないし、
自身や家族が脅されるケースは珍しくとも何ともないらしい。

しかしそういう嫌がる仕事は報酬が高い。
正直な所、言い値らしい。

行政書士司法書士も会社の設立はできるが、
司法書士の方が何かと後々便利なのは定款や取締役の変更、
業務内容の変更で再登記となると司法書士が出番となる。

たたむのも司法書士がやりやすい。

新規開拓で辛いと思うのは弁護士や税理士だと思うが、
(本当に飛び込みの電話をしているらしい)
少し営業の仕方を間違っている気がする。

僕がベンチマークしているのは1時間で10人を乗せる
500円タクシーの運転士さんの意見だ。

この方法だと相手は女性で、女性は嗅覚も優れている。
本能的にこれは使えると思えばリピーターだ。
しかもできる運転士さんは顔を覚えて勝手にお店の前に着ける。

ぐるっと回ると忘れ物のお嬢さん、、、の繰り返し。


う~ん。事業者としては抜群の才覚だ。

弁護士は食えないは嘘

ロースクールができて司法試験の
ハードルが実質下がった。

裁判官や検察官はなる人数が毎年決まっているので、
必然的に弁護士の数が多くなる。

すると弁護士の供給過剰となり、
弁護士はこれから食えなくなる、
そもそも士業が苦しいと「取ってもない人」が
データだけを見てあれこれ言っている。

実態はこうだ。

弁護士というバッチだけで食える時代はすでに終わっている。
競争原理が働くようになったからだ。


たったこれだけである。
弁護士の大体5分の2ぐらいは年収ベースだと1000万円以上となる。
1000万円が多いか少ないかはそれぞれの基準だし、労働時間から
すると僕は決して多いとは思えないが、平均賃金からすると
多いし、国民の大多数は1000万円なんてもらってないから高給取り
と言ってもよいと思う。

ただ、5分の2だと言った。
残りの5分の3はどうかとなると大体だが、400万~500万の間だ。

これはロースクールを出て司法試験に合格し、
何とか就職先を見つけたらどこかの事務所に入り一人前を目指すが、
そこの給料が大体400万程度、月給40万もらえると良い方なので
500万となる。

これはいくらなんでも少ないのではないか?と思うかもしれないが、
司法試験に通ったというだけで、全くの実務経験はゼロである。
当たり前と言えば当たり前だ。いきなり400万ももらえる新卒者や
業界を変えた転職者は居ない。それを考えればもらい過ぎと言ってもよい。

ただ現実問題、キャリアチェンジ組だと嫁さんや子供がいると
400万では恐らく今までの生活レベルを考えると大分落とさないといけないので、
もの凄く厳しいと思う。生活レベルは落とせないというのが現実だからだ。

リストラに遭った、会社が倒産したとかだと家も売り、車も売り、
というのを聞かないこともないが、そんなことではなく、
弁護士になったという世間体もあり、家を売るなんてできない。
ローンの支払いは苦しいし、子供の学費も段々払えない。
ローンプラス借り入れをすることになる。
奥さんも隣町に行って何やら働き出す。

だからこの状態をみて、裕福ではないと言えても、
食えないというのは嘘だというのがわかる。

そして悲しいかな能力差が歴然となるので、
弁護士事務所へ行ってもあまりぱっとしないとくびになる。

独立することになるが、パッとしない人が独立したって
パッとしないままだ。ここまで来ると本当に生活を全部見直さないと
苦しい。食えなくなるかもしれない。

弁護士は何でもありになり、司法書士業務や税理士業務、果ては行政書士
業務までやり出すのではないか?とこれも神話に近い話がある。

それぞれの職種はすることが違うので、いきなり弁護士が来ても
まず何もできない。そして司法試験より格下と思っていた士業の
方たちにまあ無茶苦茶言われるとプライドがずたずたになりもたない。

実態はこういうことだ。わざわざ調べなくても国選弁護人なんて
昔は鼻つまみにしていたものに列をなして並んでいるのを見ると
ああと思ってしまう。

そういう意味で賢いだけでなく、恥も外聞もない営業出身者か、
商才に元々長けていたり、嗅覚が鋭い人が仕事を片っ端から取っていく
という競争が始まっただけだ。

グラッドストーン奏法で別に良い

今年はストロークの見直しをすると宣言した。

他にすることで大きな山があるが、難関な山へチャレンジしつつ、
時には体を休め、缶詰などを食べる必要がある。

追い込み時期にはスティックは握れないが、
それまでは勉強の合間にちょっとドラムを叩くというのを
習慣づけたい。



さて、本題。

様々なプロのストロークYou tubeなどを中心にみた。
習っているN先生もスティックワークはどうしておられるか?と
直接尋ねたこともある。

特に意識をされている感じには見えない。
ただ分類するとグラッドストーンで間違いないと思う。
たまにレッスン前に個人練習で乗りに乗っておられる時を
見かけるがそりゃもう凄まじい。

加えて、日本人のトップドラマーでもモーラーらしき動きを
取り入れているのはポンタさんぐらいで、昔からおっしゃっている
「八の字打法」は、えいっと分けるとモーラーだと思う。
ただこの方は独自の打法だので名づけるならポンタ打ちだと思う。

神保さんもそうだし、
Dave Weckleもモーラーを解説している割にはプレイは
もろにそうかと言えば違うと思う。


超人的なヴェニー・カリウタもグラッドだと思う。

ジョジョ・メイヤーが恐らくモーラー(完全ではないような、、、)でプレイし、
グルーブ感もよく、世界に引っ張りだこの売れっ子ドラマーかなと感じている。

モーラーはそしたら一体何なんだ?というのが疑問で、
起源は兵隊を鼓舞するための鼓笛隊で大きな音で長時間叩き続ける必要があるので、
この奏法が自然とできた、それを体系化したのがモーラーさんだと理解している。

練習しながらもなんとか早く思い通りに打ちたいので
一番合った練習方法や理屈を模索していたが、
結構(80%ぐらい)解決してくれた人がいた。

山北弘一さんだ。

この人がプレイする、BURNは僕はかっこ良くないと思って聞いたが、
モーラーとグラッドの違いについての解説は「ほー」と思い府に落ちた。


モーラー奏法とグラッドストーン奏法



しかし、モーラーでのプレイはこの方の音楽性もあるが、
「はっきりいっていまいち」に僕は感じた。
こんな早く叩けないけど。


BURNをモーラー奏法で叩いてみた

アナフィラキシー


これは怖いらしいですね。

アレルギー反応の一種ですが、
重篤な場合は死に至ると言います。

  • -

アレルギーなんて現代病だ、物のない昔は
そんなもんなかった。

そういわれても現代に生まれ、実際にアレルギー喘息や
湿疹で治療中の人に言っても酷だ。

僕は60数種類調べる血液検査での結果は、
ハウスダストのみだった。

100以上調べるのもあるらしいが、
美容外科とかその類なのでよくわからない。

しかしこのテストは重大な点が抜けている。
アルコールだ。

母はアルコールアナフィラキシーと言ってよい。
少し飲んでも湿疹が出る。

恐らく日本酒を一気に250ml以上飲むとすぐに
戻したとしても胃に入れた時点で致死量になる恐れがある。

甲殻類やシックハウスなども倒れる人がいるので
注意が必要だ。大袈裟なわけでもなんでもない。
すぐに処置しないと死ぬ。

  • -

姉、僕、弟の3人姉弟だが、
僕だけ実に酒に弱い。

飲めないこともないかと思った時期があり、
唯一飲めるスコッチウィスキーを見つけたが、
体調によっては体中に湿疹が出る。

去年の11月にインフルエンザの予防接種をしたが、
アルコールで消毒し、注射を打った直後にぼーんと腫れた。
看護師さんが驚いて医師を呼びに行ったが、
ワクチンで腫れたのではない、やたらとごしごし
こすって消毒したそのアルコール綿が原因だ。

インフルエンザのワクチンの拒絶反応だとしたら結構厄介なので、
先生もびっくりしてた。ちょっと横になって30分ほど寝てくださいと。
痙攣が起きたら速攻で救急車を呼ばないといけないからだ。

そんな心配はありませんよ、アルコールで腫れるのでと言っても
先生は「それでも、、、」と心配そうなので20分くらいは寝た。

超最弱クラスの僕の肝臓もようやく代謝してくれたようで、
腫れは引きました、といったら血圧やら胸の音やら目を光で当てて
じっくりと診察し、ようやく先生も安心したようだ。

考えてみると肝臓の機能はいつも検診では問題ないが、
性能があまりよくないと思う。

アルコールに限らず、同じく肝臓で最終的には代謝される薬が大体効きすぎる。

漢方信奉者になったのも飲める薬が限られているし、飲んだとしてもその時の
ダメージが大きすぎるからだ。

鎮痛剤を飲んだら胃がなずむし、系統の違う神経痛の薬も体中がだるい。
恐らく僕に効く抗生剤は山ほどあると思う。
今の医者はお守りのようにちょっとした風邪で抗生剤を出すが、
多剤耐性菌の出現により、最後の砦の抗生物質であるコリスチンさえも
効かない菌が出てきている。

※ちなみに喉が痛い→抗生剤で治るはほとんど嘘。
明らかに菌の繁殖が見られる(白く苔のようなものがびっしりついている)などが
ないとほとんどがウイルス性感染症なので無意味。

だから、抗生剤をバンバン出す医者は昔の医者かヤブと言っていい。

僕の18番は麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)
引き初めに限ってしまうが、麻黄(マオウ)にはウイルスのタンパク質の増殖を
阻害するというのが漢方を知る医者の常識。

だから、子供には娘はへっちゃらで飲むが、
息子は臭い臭いととにかくうるさいし、逃げ回るし、
鼻をつまんどけと注文が多いしややこしいが、子供たちの母親が適当な
町医者からもらってくるPLのジェネリック、フロモックス、熱も大して高くないのに
カロナール、全部取り上げてお父さんの薬で治すでーというと、息子は悲壮感漂う顔になるが、
はちみつをふんだんに混ぜて飲ます。発汗作用もあるので寝かせたら治る。
ピタッと3日後にはよくなる。

大人はこじらせてからしか対処しない。高い診療代と薬代を払うことになる。

それだったら麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)を飲んで熱い湯に浸かって寝たら良い。

風邪はこのパターンで多分3年くらい初期で抑えている。

後は神経性受容疼痛のこの効いてるか効いてないかわからん薬。
やめたいねん。高いし。

買ってはいけないドラム

ヤマハがとんでもないドラムを出した。

Stage Custom Birch Bop‒Kit - ドラムセット - ヤマハ株式会社

Stage Custom Birch Bop‒Kit

バーチを使用しているが、プロが叩いても、
素人がレビューしているのを聞いてもなんじゃ?これ?と
いう音しかしない。

TAMAのJAZZKitはかなりすぐれた音がしていて、



TAMA Silverstar Jazz Ltd.


多分ステージでも十分使えそう。

しかし、、、

Stage Custom Birch Bop‒Kit は何なんだと。。。



Yamaha Stage Custom Bop Kit

川口千里さんが一生懸命叩いているし、そばで菅沼孝三さんが写真を撮っているけど、
全然イエイじゃない。

好みもあるだろうけど、、、許せない楽器をリリースしたもんだ。

歯について

これもまとめたものが出てきたので、
コピペです。
改行とか読みにくいかもしれませんが、
面倒なのでそのまま載せます。



歯については極論を先に言うと
「矯正をするしかない」
です。

日本の歯科医療は国民皆保険制度というのがあり、
虫歯ができてもそれを削り、浅ければコンポジットレジン(CR修復)、
深ければ銀歯(パラジウム合金)、もっと深いと歯髄(いわゆる神経)を取り、
土台(コア)を作り、クラウン(被せもの)で修復する。

しかし、CRはともかく、歯髄の処理が日本はばらつきがありすぎる。
歯髄を取ると失活歯(しっかつし)となり、歯はもろくなる。
なので、神経の代わりにガッタパーチャという樹脂に近いものを充てんするが、
これが下手な歯科医だと奥まできちんと入れず、またほとんどの歯科医がラバーダムを使用しないので、
雑菌が消毒液を入れるとはいえ入り込む場合がある。

あの地獄のような歯の根っこが痛むのはこれら原因だ。
これを根管治療と呼ぶが1回歯髄を取ってガッタパーチャを入れると、
もう1回掘り起こして掃除し、再び充てんするには保険の点数が低い。
だからやっつけ仕事にならざるを得なくなる。結果として抜歯となる。

これに早く気づけたので、僕は名古屋勤務の時に1日に5人しか診ないという歯科医(但し全てが自由診療)に通い、
4本助けてもらった。インプラントの方がずっと安いかもしれないが、後述するがインプラントには根本的に問題がある。

これらは予防歯科が発達していないからだ、きちんと磨き、フロスを使えば防げると最近は言われているが、違う。

歯並びが悪い場合、噛みあわせも悪い。そうするとどこかの歯に負担がかかり、
歯石や歯垢がついてなくても歯が悪くなる場合がある。

何故か、負荷がかかると歯が痛み、最悪割れるからだ。

だからもちろん、歯磨き、フロスは重要だが、根本は歯並びをよくしないと小難しいかもしれないが、
人類の歯は60年も70年も使える設計になっていない。寿命と進化にまだギャップがあるのだ。

歯並びが重要なのは、審美的な問題もあるが、本来進化の過程を見ると下あごの方が発達している。
二足歩行になり、座って、道具を使い、柔らかいものを食べ始めたのは人類の歴史からいうと
つい最近の出来事となる。出っ歯は困るが、前に歯が来た方が良いとなったのは
ごく最近ということになる。

また先ほどもいったように、人間の歯は60年も経てばほぼ使えなくなる
設計になっている。それを医療技術で何とかしようとすると、根本から変える矯正しかないということになる。

お金がかかるが、これしかない。
30歳過ぎても自分の歯が20本以上残っているならチャンスはある。



インプラントの問題点。
インプラントはどこでもやっている。安いところは1本10万也とかである。
インプラントで歩けなくなった、オペの最中に死んだ、、、
ほとんど都市伝説である。初めの頃は症例として無くはないが、今は皆無に等しい。

しかしインプラントを部分的に入れると大きな問題が出てくる。

1つめはインプラントは歯にねじを埋め込み、骨と融合させる。
人間本来の歯根とは違うものを埋め込むことになる。
確かに合理的だが、「インプラントは動かない」というのが問題だ。
歯はいくら歯並びが悪くても少しずつ動く。インプラントは全く動かない。

これが2つ目の問題につながる。インプラント自体は丈夫なクラウンでできているので、
良いが、それに対になる上の歯や、その隣の歯はクラウンと比べるともろい。
そうすると噛み合わせでどうしても対の歯や横の歯が傷みだす。欠けたり、
折れたりする症例は山ほど報告されている。

歯科医はそうしたらそれもインプラントにしましょうと営業をかけ、儲ける。

それにインプラントは埋め込まれたねじはどうしようもないが、クラウンは毎週に
近いぐらいに洗浄するように歯科医に言われる。これがまた高い。10万円でやっても
メンテナンスで回収できるようにしてある。ビジネスとはそういうものだ。

色々書いたが、自分の子供にはどうしたら良いか?
・虫歯は徹底的にまず直す。C1のうちに見つける。
・乳歯はいずれ抜けると思って甘く見ないこと
※永久歯の生え方にもの凄く影響が出る
・お金があるなら先行投資だと思って矯正させる
PMTCを6か月に1回は受ける
・定期健診も欠かさず受ける
・食事後30分待ってから必ず歯磨きをする
・寝る前はフロスも行う
・矯正するお金がない場合はマウスピースをして寝る
・フッ素はほとんど意味がないと思うこと

大人編
・抜く前に根管専門治療で何とかならないか検討すること
(20万は最低かかるが入れ歯、インプラントもどうせ同じぐらいかかる)
・審美にこだわり、ラミネートべニアなんてわけのわからないことはしないこと
・緊急時以外は名医を見つけること
※僕の町には荒っぽいが自由診療の歯科医もうなる技術を有する歯科医がいる。
本当に和歌山から通っているという患者も居る。
予約が中々取れない。
もの凄く名医。最近は煙草の匂いがしない。禁煙したか?
名古屋の歯科医もその先生に紹介してもらった。その先生が名古屋の歯学部出身だから。
・今からでも遅くない。ブラッシング、フロスで自分の歯を守れ。


以上

なんちゃってベジタリアン

最近は期間限定菜食主義者を
取り入れている。

主義や思想というよりも
バランスを整えるため。

お手本にしたのは昔買っていた犬。
捨て犬だったから、父も母も居ない。

しかし、誰に教えてもらったわけでは
ないのに、調子が悪くなるとその辺の
草を食べ、わざと下痢を起こしたり、
時には戻したりして均衡を保っていた。

僕はそんな下したり、吐いたりまでは
しないけど、口内炎や何だか運動しているのに
調子が悪いとなると食生活を一気に変える。

あっという間に体が軽くなる。
そして、また肉を食べる、米を食う。
油ものだって気にしない。

僕には高いサプリは必要ない。
持病を叩く漢方と、数か月に一回行く
矯正専門の整体で今の所は十分だ。