読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅうかんさまの絵日記

メモ代わりの日記です

ヤマハよ、目を覚ましてくれぇー。今日はもっと長いよ。

ドラムというか太鼓は、大別すると、

(1)木材(メイプル、バーチ、オークなど)

(2)金物(スティール、ブラス、カッパー(銅)など)

(3)樹脂(アクリルなど)

に分かれる。


僕は昔からドラムセットはヤマハを買ってきた。


大学時代に一生懸命バイトをしてDTX(電子ドラム)

も買った。

車なんて持てるはずがない学生だった。

しかし、送料も結構高かった。

だから手で持って帰ることにした。

さすがに一人では大変だった(というか無理)ので、

旧友のけんちゃん(現在でもサックスプレイヤー)に

手伝ってもらい、電車で二人で帰ってきた。

確かお礼は茨木の誰もが一度は口にする

立ち食いうどん、たつみやを何でも良いから

頼んでだった。(みんな、お金無かったもんね。

あの時は本当にありがとう、けんちゃん。)



しかし、最近のヤマハのドラム事業には

悔しいというか腹が立つ。


ハードウェアはとっくの昔に海外製になっているが、
(Made in Chinaである)

最近は一番上のモデルしか事実上日本製ではなくなった。

かといって、質が落ちたかと言えばそうでもないのだけれど、

スティーブ・ガッド、デイブ・ウェッケル、

そして今は違うけどヴェニー・カリウタと言った

超スーパードラマーが、


※例えば、オリンピックでカールルイス(古いな)、
最近だとボルトなどがアシックスやミズノの
シューズを履いてくれるようなものだと思って欲しい。


YAMAHAを選んで使っているのに、

あろうことかスティーブ・ガッド以前、

スティーブ・ガッド以降と呼ばれ、

好みの差はあってもドラムの神様が

使い続けていらっしゃる、レコーディングカスタムまで

CHINAにしてどうするよ?

Made in Japanを意地でも残さないといけないではないか。


PHXというのだけ日本製だが、

普通のいわゆる4点セットで160万って一体誰が買うねん? 

それで、試しに叩いてみたら、昔同じ4点で50万
(定価、実売価格は大体8割で買えるので40万)

くらいで売ってたメイプルカスタムと何がどれだけ、

100万円以上という圧倒的な差があるのか僕には

理解できない。



僕がドラムを始めたころ、

いつか手に入れたいとカタログを

何回も眺めていた時は、

・メイプルカスタム

・レコーディングカスタム(バーチ)

・オークカスタム

・ロックツアーカスタム(マホガニー

以上がプロがライブでも使用する頻度が高いドラム

・クラブカスタム

・ステージカスタム

上記は使用しているプロもいるが、

マイクやプロのテクニックを駆使して、

いい音が鳴るもの。変な製品ではないが、

やはり価格相応の音がする。


値段的には時代に合わせて名前をいろいろ変えたり、

口径や長さを変えて、ラインナップされてきた。

プロや楽器を色々試される方は、バスドラム

タムを違う組み合わせにしてみたり、タムとフロアも

変えておられたり、またヘッドの種類やテンションを

色々工夫しながらプロとしての活動とともに

楽器の研究、先述した組み合わせなどを

試行錯誤されながら、たまに僕に色々と教えてくださった。

ドラムマガジンにも色々特集で載っていた。

楽器はプロに習った方が良い、そして専門誌を

じっくり読んだ方が良いと思うのは、

ドラムの上達だけでなく、

こういうことも教えてもらい、知ることができる

ことだと思う。



そして、僕が高校生の時に親に買ってもらったのが、

・初代ロックツアーカスタムというやつだ。

これは、マニュ・カチェや国内では菅沼孝三さん、

一時期は神保彰さんといった超一流ドラマーが使っていた

名器である。


そんなものを親に頼んで買ってもらい、

手に入れた時は嬉しくて、嬉しくて。


高校の先生に軽トラックで運んでもらい、

ただの倉庫になっていた器楽練習室を全部使わない物は

本当の倉庫に入れて、ひろひとの部屋として完全に

僕の専用の練習部屋とした。ただ、冷房がなかったので、

夏は死ぬほど暑かった。


だから、扇風機を家からチャリンコで2台運んできて、

それを最強に回して練習した。

その時はN先生に習っていたので、

いつかこんな人のように叩けるようになりたいな、

と一心不乱に練習した。



40歳近くになって、N先生を再びたずねると、

先生は「ほとんどの生徒は忘れんねんけど、

自分はなんか覚えてるわ。」と言って下さった。

今はチビちゃんたちに教えた後、その先生の

元でもう1回習っている。月2回。

東京にいる時は退会、そしてまた入会の

繰り返し。


その先生ともやっぱり同じ話になって、

PHX(ヤマハのそのバカ高い太鼓)はちょっといらんよなー、

あれはホンマに誰をターゲットにしてるんやろうなぁ?と

おっしゃる。


僕はちなみに自宅を防音にして、

夜の8時ぐらいまでだったらフルで叩けるようにした。
(てっちゃんありがとう。分厚い壁に分厚い床。)

夏場でもたまに先輩が思いっきり叩いて帰るが、

苦情が来たことは一度もない。


また、この季節だとご近所さんは窓をしめるので

ほとんど聞こえない。テレビの音や、話し声、

くしゃみやの方がよほどはっきり聞こえる(笑)。



購入したセットはオークカスタム、

ヤマハのオーク材では最後のMade in Japanのセットだ。

極めて僕の好みの音がする。

スネアは別にこだわりはなく、

ヤマハが多いけど、パール、SAKAE、ラディックなど

順番に学問に集中した大学院時代を除いて、集めていった。

オークションでしか手に入らないものをN先生に紹介して

もらって落としたり、先日書いたようなスタジオが潰れて

いく情報を聞きつけては仲間と物色しに行って、タダ同然で

持って帰ってきた。

大体経営者は歳を取り、古道具屋に売ると二束三文、

オークションなんて使い方を知らない人ばかり。

そんなことを今さらする気力もお持ちではない。


そうなると、大型ゴミでは逆に金が要る。

困るのはスタジオを閉める経営者だ。

そこで昔出入りしていたスタジオから連絡がある。

どうにかならんかと。

しかし、質の劣化が近年著しい新製品を買うより、

ヘッドやスナッピーがへたれてるだけで、

これは!と思うちょっと前の名器がたくさんあった。

例えば、僕の持ってるパールのスネア、センシトーン2台は、

汚かったが、見ただけできちんとメンテナンスをすれば

良い音がすると思われる物だった。具体的な金額を言うのは

避けるが、おおよそあり得ない価格で買ってきた。

もう、僕も経営者も大喜びだ。

ついでに言うと、キーボードやミキサー、

音源、ハードウェアに至るまできちんと

動くものもたくさん持って帰ってきた。

担当楽器者(例えばキーボード)は

もう置く場所がないというので、

僕がもらうことになった。

それを、東京にいるU先輩がメンテナンス

してくれる。僕らの世代はとにかく音楽が

好きだと最新の楽器だけでなく、一昔前の

楽器をみると顔色が変わり、嬉々としてやってくれる。



はー、やっぱりドラムのことや音楽のことを書くと長くなる。

ついつい筆が進む。

じゃあ、実際に僕の太鼓はどんな音がするのか?というのを

最後に紹介して結びとしたい。


You tubeからの貼り付けだが、マイクや
ミキシングによるコントロールなし、
ただ生音をビデオカメラで撮ったものをあえてチョイスした。


(1)高校時代に両親に買ってもらったロックツアーカスタムです。

※音源が古いのでボリュームには注意して下さい。
※確か画像つきがあったのですが、現在は削除されている模様です。
ただ、間違いなくこれは神保さんがどこかの楽器店でデモをされた
音源です。何か問題がある動画だと削除されるかもしれませんね。



ロックツアーカスタムデモ演奏




(2)これは現在僕が使用しているオークカスタムです。
フロアがタムになっていますが、僕のは足を床につける
タイプのものを2つ並べています。


YAMAHA Oak Custom



f:id:pontabox_rikiyaband:20161209221523j:plain

自宅の一室を防音にしました。

最初はドラムセットだけなので広々としてましたが、

段々せまくなり、もう1つのセットは必要な時に

出しては片づけ、の繰り返しです。



f:id:pontabox_rikiyaband:20161209224957j:plain

ちなみにこのセットはもう廃盤ですが、

つい最近まで5万円(定価)で売られていたとても

コストパフォーマンス高い太鼓です。

試奏用の展示品だったので懇意にして下さっている

楽器店から連絡をもらい、約半額で譲って頂きました。


けんちゃん、苦手やけどJAZZやるわ、俺。

それやったら、2人でもできるやん。

ピアノはKさんに任せて、どっかで人の良さそうな

ベース探そうか。。。

これで、まあきちんと人前で演奏しても

決して恥ずかしくない、またプライベートに

支障が出ない。無理がない、ただ楽しいだけの

時間がつくれそうやん?

それにこのセットやったらけんちゃんの車やったら

楽勝で乗るやろ? 実際にばらしたらめちゃコンパクトやで。

がんばったら、原付でいけんちゃうか?と思うくらいや。


もうまともに楽器が演奏できる

時間は仕事やってたらそないないし、歳もとってくるで。

やろうか!アラフォー軍団で。




TAMA Silverstar Jazz Ltd.