読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅうかんさまの絵日記

メモ代わりの日記です

極論を言う人

報道の仕方にも問題があると思うが、

・環境問題はでっち上げ
・健康問題もほとんどは政府の陰謀
・医学不要論

これらはセンセーショナルで、
聞いてみると一瞬は「あっ、そうか。」と
思ってしまう事もある。

例えば環境問題では、地球の温暖化は進んでいない。
よく統計を取ると、むしろ地球は全体的には冷えていると言える。

また例えば、北極の氷が溶けて水位が上がり、
地球の大陸が水に浸かる、なんて考えはおかしい。
コップに氷を入れ、水を満タンにしたとして、
氷が溶けたらコップから水が溢れるか?
>答えは溢れない。
だから、北極だろうが、南極だろうが氷が溶けた
所で大陸が水に浸かるなんてことはあり得ない。

ペットボトルの分別などは意味がない、
全部燃やしてしまった方が分別という手間を考えると
よほど効率が良い。

>一生懸命分別をし、ラベルをはがし、キャップとは別に
捨てる。そんなことをするよりも、全て元は石油からできているので、
焼却炉で燃やした方が良い。わざわざ分別して別々に回収するという方が
コストがかかる。そのコストを払うくらいなら焼いてしまった方が早い。

この2つは考えてみればそうかなとも思える。
ただ最近の異常気象はどう説明するのかを問えば、
大きくみれば異常でもなんでもないと、そういうことを
いう学者は答える。

ちょっと待って欲しい。

異常気象を大きな目で見られては困る、実害が出るからだ。

僕が幼い頃は無かったスコールのような雨がいきなり降ると、
水位がぐんぐん上がり、床下上浸水となる。
環境要因とも結びつくが、これは人工的な開発繰り返した結果、
行き場を無くした水が等高線上下に位置する場所へどんどん流れてくるからだ。



健康問題はでっち上げ。これはある意味当たっているかもしれない。

というのは、生活習慣を見直さずに血圧が高いから降圧剤、痛風
非遺伝型糖尿病などは高い薬を使う前に避けられる。

だからわざわざメタボという意味のわからない基準をつくり、
それが基準値を下回るまで不健康扱いするのは本当の病人の待ち時間を
長引かせるだけだ。食うのを控えるか走れ。

しかし、煙草は肺がんとは関係ないなどとは言い過ぎだ。
確かにがんは遺伝要因が大きく、煙草を吸ってると肺がんになるというのは
脅しに近い。

ただ、POCDや喘息などは煙草を吸う人だけでなく、副流煙を吸わされる周りの
人もかかりえる。ある意味肺がんよりも辛い(ぱっと死ねない)ので、
吸いたい人は何かこうフルフェイスのヘルメットの大きなものを被り、
一切周りに煙が出ないようにして欲しい。

先進国で公共の場で堂々と吸うのは我が国ぐらいだ。
(もう、居酒屋でのあの煙草は何とかして欲しい。)



最後に医学不要論。薬だけでなくワクチンも有害だというのだ。
これはいくらなんでも言い過ぎだ。
BCGやインフルエンザ、ヒブワクチンなど全部が有害であって、
メリットなど何もないという。

また薬もあらゆるものが有害で、不必要という。

そんな無茶苦茶いってもらっては困る。
歯が痛い時に麻酔なしで削られるのは拷問だ。

緊急時に輸血や薬で体をコントロールしないと
オペそのものができないし、そのようなことを言う人や
家族が同じシチュエーションになった時に、
「私は医学不要論者なんで」と断る確率は低い。

だから、こういう意見もあるという程度にとどめておかないと、
本が売れる、テレビにコメンテーターとして呼ばれる、取材を受ける回数が
増える、売れっ子研究者になる、、、、おのれ、全部 金やないかいっ! 
となる。

極論はとんでも説でないものは今の流れに一石を投じるものではあるが、
話半分に聞いておいた方がええなと思う。