りゅうかんさまの絵日記

メモ代わりの日記です

格闘技と近接格闘術の違い

格闘技は大抵は格闘術をスポーツに近いものに
しているが、先日元自衛官でレンジャー部隊の
訓練に参加したが途中で不合格になった人と話をした。

格闘技はルールがあってレフリーが止めてくれる、
セコンドがタオルを投げてくれる。


しかし、近接格闘は基本は相手を殺さないと殺される。
You tubeでは日本拳法を変形させたものが自衛隊格闘術であると
紹介されているが、ベースはそうでも訓練は全く違うという。

武器が取り上げられれ手もその辺りにあるものは全て使え、
手を縛られたら首の頸動脈にめがけて噛みつけ、
とにかく生き抜いて帰ってこいと恐ろしい教えと、
これはさすがに教えてくれなかったが、どうしたら台所に
あるもので爆薬や人を殺傷できる毒物を作れるかとか習うらしい。

専守防衛自衛隊でこれだから、世界の軍隊はもっと怖い。

そういった意味でVXとかマスタードガスとかわかりやすい
もので金一族の長男が暗殺されたのは結構世界に向けた
アピールもあるという。

本当の暗殺者はあんな所ではしない。
逃げるところや結構人が見てる所でやるということは
何らかのメッセージを世界に発信しているという。

怖いものは怖いがあの国にしてはまだマシという他ない。

でも兄貴殺すか。。。