読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅうかんさまの絵日記

メモ代わりの日記です

その国の物価を知るには

その国の経済レベルを知る一番の方法がある。

市場にいかなくても、円換算で
どうやこうやと計算しなくても良い。

経済学者はみんな知ってる。

男性なら女性をいわゆる買春したら
一体いくらかという値段だ。

女性には嫌な響きだろう。

でも経済は制度的には男が作ったので、
それに合わせて食欲、性欲、睡眠欲の
どれかをターゲットにすればわかりやすい。
食品については物価や自給率で変わるのでわからない。
睡眠欲なんて眠けりゃみんな寝る。


日本の場合は売春は違法だが、
半ば黙認だ。


僕は感染症とか少し潔癖なので絶対に行かないが、
相場を調べると1.5万~2.5万が大衆と呼ばれるらしい。
高給なのは10万円とか30万円とかある。

上には上があるのは常識だ。

この1.5万~2.5万の数値を聞いてピンと来ないだろうか。

これは高卒や大卒の初任給の大体1割である。
だから、その国の初任給の1割が売春価格となるので、
売春価格を知ると、初任給が割り出せることになる。
実はこれは経済ではもの凄く議論を呼んでいて、


例えばイギリス(アイルランドも含む)では日本円で
9200億円、そして違法薬物も入れると6000億円ぐらいプラスされる。


良く考えて欲しい。これをGDPに入れると英国は0.7%、

国家予算の1%に迫る数値が地下に埋もれている
(つまり課税の対象ではない)となる。

給料に課税をされているので「二重課税だ」という
トンチンカンもいるが、そんな馬鹿げた話はない。

英国は軽減税率でなりたっているので、給料から
税金を引かれても消費税を払っている。

これのどこが二重課税だ。

だから、政府は真剣に麻薬は駄目にしても、
いわゆる売春を国家としてオランダのように認めて
課税対象にしようとする動きがあった。

そんなもん潰されたが、日本は一応管理された
区域で特殊な場所で浴場なるものや、風俗店の届け出で管理されている。
(昔は赤線、青線と呼ばれたものだ。)

だから税金の誤魔化しは多少あっても無茶したら
しょっぴくと脅しをかけて守らせている。

しかし、中高生などが行う完全に違法な売春は
地下に埋もれている。年間に恐らく数百億円が
どこかで動いている。

相場は初任給1割より少し高めに設定するらしい。

一通りの経済学を習うと、実体経済を調べることになる。
それに照らし合わせて物価指数などを考えていく。

しかし、表の酒税や消費税、たばこ税云々も
そうだが、こういう裏の事情がすぐに実態を把握できる。
体をもっと大事にしろよ、といいたいが、
指数を知るには必ず経済を追及する人間はここを通る。

実態を知るには綺麗ごとだけでは掴めない。