りゅうかんさまの絵日記

メモ代わりの日記です

ドラムの前のアクリル板

何で最近ステージでよく見るようになったのかな?

と思っていて、大体検討はついていたがやっぱり
ドラム以外のプロに聞いたらそうだった。

はっきりいうと"やかましい"からだ。

全ての楽器はマイクロフォンかアンプという電子を通して
客に伝える。

ドラムも例外ではない。1つ1つの太鼓やシンバルに面倒だが
マイクをセッティングし、ミックスをかける必要がある。


しかしドラムはステージ上では生音もでかい。
力哉さんなんかは5m離れていてもバスドラを思いっきりいくと
鼓膜がピリピリと振動する。

だから相対的(全体的)な調和のとれたバランスの良い音が
モニターのヘッドホンを付けない限りあまり聞こえないのが
実際の所だ。


中にはヴェニー・カリウタみたいに箱が小さいと
耳栓をして自分の耳を保護する方もいる。

それぐらい
・うるさい
バランスのとれたみんなの音
を聴きたいからだ。

だからこのアクリル板を置いて空気の振動を
寸前で止めると効果は抜群!というわけだ。


StereoCaster charVS布袋


しっかし、この村石さんのプレーは最悪やね。。。
リハ不足丸出し。。。

後ノリがもたつきにしか聞こえない。

何でもかんでもカースケさんか村石さんに頼むからこうなる。




Hotei vs Char - Stereocaster



これは確か本間さんだったと思う。

タイトでかっこいい。