すくすく連絡帳

メモ代わりの日記です

残念ながらワクチンも特効薬もできない

支那の疫病はインフルエンザと極めて似ている。

大体3500円のインフルエンザワクチンなる予防接種をして
インフルエンザに罹患しないか、、、する。

タミフルリレンザ、その他インフルエンザ治療薬を飲めば
たちまち治るか、、、治らない。

アビガンを毎日16錠飲んで治ったという元野球選手の片岡さん、
悪いけどあなたの体が頑丈だから回復しただけ。

他もそう。今回の支那疫で困るのは意味不明な自粛。
基準が曖昧。台湾が封じ込めに成功した、、、
いつまでも鎖国はできない。

どうしたら良いか、
感染者数は発表しなくて良い。
インフルエンザの感染者数は熱、咳などの
症状が出て、医療機関へ行き、そこで検査し、
陽性の場合カウントされる。

それなのに、支那疫だけ隔離。
何故か周りの人も2週間外へ出られない。

集団免疫もどうやら支那疫には無理なようだ。

何となく効く薬、ちょっとでも有効なワクチンの
開発は急いでやれば良いが、いくら頑張っても
風邪を全部やっつける薬やワクチンはない。

それに今のやり方は医療従事者の方への
負担があまりに大きい。
ここから逃げ出す医者や看護師が出てくる。
使命感は年単位でもたないケースがある。

三国人(特に支那人)は日本に入れない。
チャイナマネーがないと観光産業が、、、
嘘だから。。。商売の形態を見直せば
インバウンドは支那の金がゼロになっても
びくともしない。

おい、経済評論家、ちゃんとそれを言え。
支那にびびるな。

経済は復活させる、訳のわからんどんちゃん騒ぎも
しなければストレスが溜まって狂う人間だっている。

毎日規則正しく食事を食べ、寝る、不摂生は自粛警察なる
訳のわからん奴らが取り締まると聞く、服役囚じゃあるまいし。

感染者の年代が若者層になった、、、
死にもしない人間が調子が悪くなって病院に行ったら
PCRでひかかった。じゃあインフルエンザと同じく
5日ぐらい自宅療養、念のために再検査して陰性ならもう働け。


ただまあ、電車内で大きな声でアホみたいに話す人たちは減った。
汚い手を無理にでも消毒する人も増えた。
これはええこっちゃ。