すくすく連絡帳

メモ代わりの日記です

立憲共産党

そう揶揄された。

どう言われようが選挙は勝てば良い。
しかし議席を減らすこととなり負けた。

勝負に負けたならどう言われても仕方がない。

僕は今の所、大阪に居る限りは維新を指示しているが、
本当の所は「消極的自民党支持者」である。

なぜ自民党を支持しているか。
※ちなみに大阪府議や市議の自民党は論外で
 あんなのは屑の集まりだ。
 あいつらは批判覚悟で言うが
 「全員死ねば良い」

野党を支持できる要素がどこにも見当たらないからだ。

白票を投じるということもできる。

しかしそれはつまるところ、認知症がたくさんいる
高齢者施設を周り、期日前投票で自分の所属する
議員や党の名前を書かせるキチガイ集団、創価学会
母体の公明党などがのさばる。

だから必ず投票場へ行って書いて帰って来なければならない。
それをしない人は別にそれで良い。
選挙の仕組みと言うのは「行かないのであれば、行った人に
付託した」とみなすからだ。

話がそれたようだ。

自民党も率直な所 8割以上屑がいる。
具体的に言おう。
小泉進次郎、、、嫌いや。
河野太郎、、、売国奴の息子じゃないか。
西村康稔、、、アホやろ、お前。

但し何かと問題もあるが好きな人も居る。
麻生太郎、、、おもしろいじじいだ。
安倍晋三、、、何だかんだ外交は立て直した。
稲田朋美、、好きだ。
高市早苗、、、全国放送で関西弁全開はやめて欲しいが昔から好き。

以上が衆議院

参議院は有名人ばっかり。
テレビでは通用しなくなったからといって
再就職先にするなと言いたい。
アホばっかり。信用できない、気持ち悪い。

だけど、菅直人蓮舫や杉尾秀哉といった
聞くだけで吐き気がする人がいる立憲民主党や、
怖い思想集団の共産党に比べたら「やってもらうしかない」となる。

それが消極的な理由だ。


しかし連立を組む公明党、、、
これがとにかく気持ちが悪い。

聖教新聞を配り歩く集団に支持されている党だが、
今の選挙の仕組みだと活用するしかない。

ただ創価学会は正直な所、
「自分は学会員だ」と聞いた瞬間に
僕は平静を装ってはいるが、
「えらいことを聞いてもうた」と思い、
「鼻をつまんで早よ帰りたい」と実際に家に逃げ帰る。

ただ思想信条の自由は憲法で保障されている。
好きにやってくれたら良い。
しかしカルト扱いをしているので、
オウムとは言わないが、

創価学会
幸福の科学
真如苑

この3つを日本の三大カルトだという認識を
生涯変えることはない。

池田大作先生の勲章展あるけど来ない?

これは西村慎吾が茶化して言っているが、
本当に「聖教新聞を3ヵ月で良いから取れ」とか
「学会員以外に誰が読むのか」と思う書籍が
並ぶ本屋がこれまた家の近くにある。

新興宗教ほど薄気味悪いものはない。

あなた方は一体どういう経緯でそうなったか
わからないけど、結局自分で調べて考えて
行動に移すということができない。

やってるを装って談合する。
だって教祖様が絶対だから。

書いてて気分が悪くなった。

少し休むことにしよう。