すくすく連絡帳

メモ代わりの日記です

咳止めシロップ、アトピー、ジャンキー。/ 駄民の集まり大阪市民、それより酷い生活保護受給者。

少し風邪を引いたようだ。

35歳で薬は必要最低限にした。

漢方は生薬だから体にいいはずだと
思って凝った時期があったが、
木の根っこや葉っぱを乾燥させたものが
そんなに劇的に体を変えてくれるはずがない。

だから葛根湯でさえ飲まなくなったが、
咳が出るとさすがに今は会社に居づらい。

かといって医者にかかって咳を止める
例えばメジコンを処方してもらうほど
辛くもない。

要するに咳さえ止まったらそれで良い。

僕は中島らもの本はすべて読んだ。
あの人は筋金入りのアルコール中毒だった。
(僕はちなみにほとんど飲めない。アルコールアレルギーだ。)

大麻で一度手錠をかけられ、裁判で大麻解禁説をのたまった
らしいが、そこでこの人を追うのはやめた。

それまでの書籍や映像は面白がって今でも読んだり見たりするが、
捕まった挙句、それを「煙草より害がないので解禁すべきだ」と
裁判所で言うような人はもう相手にできない。

良いだろうか。日本という国に住んでおり、
法律で駄目だと言われていることを「良いんだ」というのは
単なるアホだ。どれだけ賢くても愚かである。

「良いように法を変える、もしくはそれをしてくれるような人を応援する。」
にまずは留めるべきだ。

それか隠れてやれ。
コソコソと。

ジャンキーはどうしようもない。

話はそれているようでそれていない。

咳止めシロップにはコデインが含まれており、
一度に大量に服用するとラリッた状態になるという。

ただ、らも氏がいわく、強烈な下痢になるらしい。

咳止めシロップの効き方は咳を起こす中枢神経に
ブロックをかけて咳を止める。

呼吸器を守るために咳は出るので本来不自然な方法だが、
現実論として下痢を止めないといけない時、咳を一時的に治めたい
時はある。だから僕は下痢止めも歯が痛い時に限って痛み止めも、
痒い所にはステロイドを躊躇なく使用する。

ステロイドについては僕なりにかなり深く追い込んで
調べた。

結果、子供にもステロイドは皮膚科の出したものをきちんと調べることにした。

信用できそうにない医師には注文をつける。
こいつは誤魔化せないと思わせるか、
面倒くさいと考えるかは知らない。

ただどちらにしても我が子に塗る薬を適当に処方されてはたまらない。

ステロイドと保湿剤を混ぜて調剤して欲しいという。
チューブじゃだめだと、嫌だというならこちらで混ぜるから
どっちも出せとすごむ。

まあ2時間待ちとかで並ぶ医者なんてそう居ないから
その辺の皮膚科は数をさばいてなんぼだから僕のような者には
言う通りに出すのが効率的なる。相手もこちらも損をしない。

僕の考え方は、ステロイドは弱いものを徐々にステップアップするのではなく、
最初からある程度強力なものを入れてもらう。

そして保湿剤と一緒にしてくれというのはステロイド
比率を3日ごとに変えて欲しい、もしくは僕が4日目から変えるように
するからだ。こればかりは処方の権限がないからカス医者でも何でも
頼むしかない。我が子のために真剣になるとはこういうことを
考えてやっているかだと何事においても思う。

自分でベストを聞き出せ。自分の身が千切れても守らないと
いけない子供の為ならなんだってしろ。どこまでも行け。

例えばステロイドと保湿剤を5:5だとすると、
4日目に再診させるからその時は酷いままなら7:3にする、
収まったなら逆に3:7にして欲しいと頼むからだ。
もしくはステロイドのランクを上げてもらう。
ここで怯んではいけない。

ステロイドは「長期間」使用しなければ別に問題ない。
アレルギーはいわば火事が起こっている状態。
やれ燃えにくいような木材や塗料を使いましょう。
要は体質を変えましょう、生活習慣を見直しましょうと言っている時間は
火事が起こった際には言ってられない。

とにかく周りの家を壊してでも沈下させなければいけない。

花粉症が酷いから「ケナコルトA」を血管に注射するキチガイ医師が
未だにいるのは事実だが、それとて生活の質と副作用を天秤にかけ、
1日にティッシュが1箱では足らないという鼻たれにはやったら良い。

不眠症も同じ。一時的に時差やらストレスで眠れないというなら
睡眠導入剤と言葉をぼやかさずに「睡眠薬」として出して
「ごく短期間(目安3日以内)に限って」飲めば良い。

ただ人間は弱いので睡眠薬がないと眠れなくなった
(反跳性不眠)だか何だかなるのは「お前、それ何日飲んだんや?」と
聞いたら良い。大抵1週間所か、1か月以上飲んでるケースが多い。
そういう奴はサウナでも行って体から1回薬を抜いて来い。
それでも脳からは消えないからのたうち回るはめになっても辛抱して止めたらいい。

僕が煙草を30歳になる前日で止めた時と同じ。
ニコチンは1週間で体から完全に抜けるはずだ、理屈では。

しかし1か月間はしんどかった。
チャンピックスなる薬、ニコチンパッチを貼っても
「屁のつっぱりにもならん」と思った。

根性で止めるしかなかった。
29歳は営業パーソンとして絶頂期を迎えていた。
だから何をやっても許されていた。

煙草が吸いたいと思ったら家に帰った。
そして寝た。少なくとも「寝ている間に煙草を吸うことはない」と
思ったからだ。ただサウナは体に良くないと思った。

何故か? スーパー銭湯やサウナ付の施設は会社の近くにあったし、
上司に誘われて良く行かされた。
しかし剥げちらかして、デブちんで、どうしてサウナに眼鏡が必要なのか
わからない不健康そうなおっさんばっかりがフルチンで「あ~」とか言いながら
汗をかいている。発汗作療法は一時期流行ったが、一時的な「脱水状態」が
体に言い訳がない。運動もせずに汗だけかきたいただのぐうたらの集まりだ。

さすがに話がそれたようだ。

アレルギーに話を戻そう。

ステロイドも計画性ゼロの医者にかかり、
こいつアトピーやなと一発でわかる顔にまでなってしまう
ムーンフィエスの人は気の毒だと思う。アレルギーは治るようで治らない。

僕は疲れたりすると湿疹ができる。あの痒みが続くと思うと
何でも良いから治してくれとなる。

ただ慢性疾患と急性疾患は違う。

急性疾患への対処法を慢性患者にも適用すると
睡眠薬中毒、治らないアレルギー患者が続出する。

僕はアトピーの人が顔を掻くのが嫌だ。
「粉が飛んで来んねん!あっち行ってやれ!」と思う。
可哀そうだとかちっとも思わない。本当にお前のその汚い
皮膚がまるで蛾のりんぷんのごとくこちらへ飛散するから
頼む外でやってくれと心底願ってる。

飲食店やコンビニでアトピーの人が店員だと
ここは「アトピってる」奴がおるな、不潔やらからやめとこと
他を探す。

咳止めシロップの続きで終わりにしよう。

ブロンは一人一本までと仰々しく書いてあり、
レジで名前まで書かされた。

スギ薬局はきちんと仕事をしているだけだが、
俺がこの数年間、このチェーン店で
系列も含めてマスクと歯磨き粉と無添加のシャンプー、
安売りの液体洗剤以外を買ったか?

お前の口臭が時にえげつなかったのを
僕は息を止めて会計をしていた。

大阪の片田舎にあるスギ薬局の登録販売者の「オダ」よ、
君は酷い歯周病だよ。

マスクをした分、近頃は幾分臭素の具合が
やわらいだように思うが、それはマスクが
違った役割を果たしているだけだ。

鼻が効く僕は誤魔化せんよ。

君がレジに立つ日は僕は買わずに帰って居たんだよ。
ドブのような臭いを口から放つ君に数秒でも
関わるのは嫌だったからね。

しかし何のために会員証を作って購入履歴を管理しているのか、
その辺のラリパッパと一緒にするな。

きちんと身なりも整え、処方薬と同等、それ以上の
効き方をする薬物であるとこちらはわかって買いに来ている。
明日もこんな咳が出たら困るから急を要して買いに来ている。
だから五分で僕と話をしようとするな。

オダ、君はとにかく歯周病の治療を行え。

僕は違法な薬物に興味を持たない。
一生に一回覚せい剤を違法でないならやってみたいか?と
聞かれたら答えは「ノー」だ。

異物を体に入れるというのはワクチンでさえ躊躇するのに、
一時的な高揚を得たいがためにそういうことをしたいと
考える性根が気に食わん。

ジャンキーもどこか無人島を先進国同士で金を出し合い買ってくれ。

そこへ定期的に薬物を送ってそいつらだけで暮らしてくれ。

キチガイ結核病みは隔離せよ。」一昔前はそうした。
山から出て来れないようにした。

正直な所、電車内で誰かを刺し殺そうとしたり、
ガソリンを撒いて生きたまま人を焼こうとするキチガイ
人間扱いしなくて良い。法と向き合う必要もない。

死んでもらうのが一番だが、それは法の下の平等
どうのと言うなら隔離してくれ。税金をそこに投入してくれ。

小さな子供を性対象にする奴も同じ。
鬼畜に人権なし。

一度でもそういうことをしたなら本名、顔写真、居場所を永遠に公開、
警察はGPSで一生管理せよ。許されると思うな。

レイプも同じ。去勢一択。
それが駄目ならそのいかれた性欲に無理やり蓋をする
薬をじゃんじゃん使え。公費で構わん。やってくれ。

今でも大きな精神病棟は山の中にあり、
新型コロナで最初に受け入れたのは山奥の旧結核病院が前身の
赤十字や公立病院だ。

ただ病床は都内だけで一体いくら思うか読者は
知っているだろうか?

それがどうして医療崩壊まで繋がるか?
不思議に思ったことはないだろうか?

本当に自分を犠牲にして献身的に働いてくれる医師や
看護師がいるのに制度はどうなっているのか。

大阪は十三市民病院がコロナ専門病棟となった。
他にも急ごしらえのコロナ病棟を作ったが、
そこで働く医師や看護師が居ない。

年に医師なら3000万以上、看護師で年収800万だと言っても
集まらない。

そりゃそうだ。ワクチンの安全性がある程度確保され、
抗体カクテル療法など有効な治療法が見つかっても
「仕事は分担」しないとやってられない。

一部の医師は今日も血圧が高いやら、
腰や肩が痛いやらの年寄り相手に1割負担で診察をしている。
大阪市の駄民の中にはその1割さえ払わない屑がいる。
 これが生活保護者ではない自称「低所得者」で制度で行える。
 制度のすき間を突けば0割負担となるからだ。)

診療所に来る元気はあるくせに、ジェネリックは効かないから
先発品にしてくれと言うらしい。

僕には医師や薬剤師の友人が居るからこの手の話は
よく聞く。とにかく生活保護者は厚かましい。
だってタダだから。
そして人間の姿をした屑だから。

そりゃ僕だって水虫の薬に睡眠薬を間違って入れちゃったと言われると
ジェネリックはやっぱりパチもんやな、と思う。

成分は一緒! 効き目も同じ!!

嘘に決まってる。同じはずがない。

2割負担の父や3割負担だった母がジェネリック
しているのは「オーサライジェネリック」であると
薬剤師から説明され、生産ラインが一緒でいわば味の素のマヨネーズや
イカリの焼きそばソースがプライベートブランドになっているような物だと
自分なりに理解してやっと口にできるものだ。

真っ直ぐに、実直に生きてきた僕の親が年金が主たる収入源と
なりつつある中、「無駄遣いはいけないことです」と背中で
それを教え、僕らもそれを見習ってきているのに、
必要もない先発品をタダでよこせとは何事だ。

ナマポ軍団は色んな制限があり、正直月に13万程度では
ギリギリの生活だという「まっとうな生活保護受給者」も
「もの凄い少ない数だが居る」のは事実だろう。

ただ僕が知る限り、本当にそういう人はごく一部で、
ナマポ軍団はオダより酷い異臭を放ちながら堂々と道を
歩きやがる。

端を歩け、パチンコには行くな、酒を朝から飲むな、
働けないのに何でそんなにデカい声で誰かとスマホ
話す必要がある。こっちは年を越す前に仕事中に
怪我をした肩の手術を行う。それより前をしのぐために
こうして整形の理学療法を受けている。

お前らのために順番が狂う。
帰宅時間が遅くなる。

ナマポなんだろ?することもないし、
できないからナマポなんだろ?

そのペラ一の何でも無料券、
頼むからこそっと出してくれ。

こっちは仕事をしながら面倒なだけの
申請書を書いて、労基署に通院履歴を調べても
良いかと尋ねられ、再発防止策なることを上申している。

確かに無料で受けているが、お前らは所得税を払っとらんだろう?
健康保険料も雇用保険介護保険も1円も払ってないだろうが、、、

政府に提案する。頼むからナマポとは医療機関を分けてくれ。
銭湯に「入れ墨の方はお断り」と同じく、「生活保護受給者の入り口はこちら」と
せめて玄関は分けてくれ。