すくすく連絡帳

メモ代わりの日記です

実名を公開するか

僕はそれほど意識していなかったが、
このはてなブログは検索が優秀なのか
僕のブログにアクセス数が月に2万弱ある。

月に2万人が素通りしただけか
読んで頂いたのかわからないが、
少なくともアクセスしたとなる。

コメントは一部以外は承認制としたかったが、
どうやらできないので全部を承認制とした。

そしていいねに相当するブログの末につく
アイコンも僕と同じくはなてなでアカウントを
持つ人しかできないようだ。

その仕組みを詳しく解説してくれ、
巧みに有料版にしろとか、実名を公表する方が、、、
と誘ってくる。

確かに世の中では差別的表現とされることも僕は
平気で書く。それを実名を出してまで同じことを言うかと
なるとやっぱり躊躇する、そして結果止めてしまうだろう。

但しやっぱり実名を出して、顔もさらして書くとなると
表現を抑えようとするのがもっともだと思う。

それでSNSなどで特定の個人をターゲットにして
ネット上でいじめというか相手が狂乱するぐらいまで
追い詰めるというのはやっぱりどこかネジが飛んでしまった
人がすることだ。

しかしみなさん、Yahooの見出しニュースがありますね、
それにコメントしている人を見てください。

僕は菅政権の時にずっと違和感を覚えていましたが、
菅前総理は官房長官としては鬼の仕事ぶりを発揮し、
安倍元総理のまさしく参謀としてやり切ってきた人です。

何をどうやって来たかは、何回も書きますが、
その時の国会で何を法案として通してきたかを少なくとも
調べて欲しいと思います。

まあうつろな顔をした菅元総理の写真をあえて選んで
記事にした馬鹿たれメディアに同調し、やめろ、やめろが
大多数。

今の政権に対してもいちゃもんばっかり。。

じゃあアンタら投票行ったの?と聞いたら
半分以上は「行ってない」という結果。

行ってないなら行った人に付託するというのが
民主主義のイロハのイなのに、文句だけは一人前。

会社にも居ますね、公務員にはもっといるかもしれませんね、
「できない理由をまず100と並べる人」
今に変化を加えるのは確かに勇気がいるし、煩雑さも伴うし、
リスクもある。

しかし承知の上で経営層に進言するか、
流されてやっつけ仕事をするかは生き様なので
その人が決めたら良い。

しかしやろうとしている人の足を引っ張るのは止めて頂きたい。

「いかがなもんか」というなら、
「ではどうしたら今よりマシになるのか、それか現状のままが良いというのか」と
問うと「貝のように黙る」、、、、
じゃあ言うなよと。。。

反対意見もあって良いと思います。
でもじゃあ自分ならこういう案があると言って、
それに対して雨あられのように反論をまた言われて
脇の下に冷たい汗をかいて欲しいと思います。
恥をかいて欲しいと思います。

僕は少なくとも恥はほとんど捨てて
POSの仕組みを知りたいと思った時は
6時から9時まで家から一番近いセブンイレブンで働いて
棚卸も発注もバックヤードも研究した。

もれなく同じ町で「ここでバイトしてるん?」と知り合いや
その頃は塾の講師もやっていたから登校前の生徒にも
「先生朝からここで働いてはるん?」と言われても
「金がないからそうや!」と言えた。

お金がどうしても欲しいとなったら
ウーバーイーツに登録して自分の町の配達員となる。
道を覚えなくて良いし、スマホを見ながら125ccの運転なんて
できない。

今まで営業パーソンをやっていて客先から怒鳴られるし、
上司からもパワハラの嵐だった。

そんな客やパワハラ上司に対して今はどう思っているかだが、
「アホになじられただけ。特にパワハラ上司は害以外になかった。」と
思える。事実それ以上偉くなったなんて話を聞かないし、
何だったら降格して今は10歳以上年下の人間に馬鹿にされながら冷や飯を食っていると
聞く。

時々大阪市内であったが、それこそ目がうつろだった。
弱い者いじめしかできないからお前はそうなる。

しかし愛を持って僕を「叱った」上司は今でも丁寧な年賀状を書くし、
何かあったら駆けつける用意はできている。

そういう人に出会えるかどうかは運もあるが、
自分の生き方が反映されているのだと思う。
ずるい奴は永遠にずるい。

しかし今はリスクテイクを本当に嫌がる人が多い。
コンプライアンスパワハラ、セクハラがもの凄く幅を広げたのか、
LGBTQなる研修を義務のように受ける、形だけのストレスチェックを行う。

僕はからくりを知っているからこそ言いたい。
そういう見た目だけやった感を出すのはいい加減に止めて欲しい。

僕は宗教的な思想はほとんどないが、神道は一番しっくりきている。
しかし家は浄土真宗のお坊さんが法事の度に読経しにくるし、
クリスチャンの後輩の本格的なキリスト教式結婚式にも行った。

イスラムヒンドゥー教徒は知り合いに居てないだけで
恐らく居ても気にならない。

食いもんに気を使う程度であろう。

宗教的な考えを共通の思想として持つと
線の引き方がある程度共有できると思う。
事実宗教の上にできた法もアメリカでは州法に露骨にあるという。

今日の話はそういう意味では共通の線引きに近い
宗教的価値観はあった方が良いかと思う時がある。

ただ新興宗教という邪教は気持ちが悪いだけだ。

月2万人の中には意味不明なセミナーへの勧誘が多い。
お前、またねずみ講かと思うケースも少なくない。

皆さん、本当にびっくりする。
丁寧に卒業証書を写真で撮り、
名前の欄だけ黒塗りにして送ってきて、
経歴やらを書いて
「これでどや!幸福の科学のうんたらに1回来ーへんか?」

>行かへん。それにしても、なんで卒業証書の写真を送る気になったんや?となる。

迷惑だからやめてね。卒業年隠れてませんよ?学部も隠れてない。
何がしたいのかわからないけど、2か月に1回? ノルマ達成不可でしたか?
新しい信者獲得の??

ネットでやらないで欲しいですねー。