すくすく連絡帳

メモ代わりの日記です

NICU

僕には2人子供がいる。

どちらも未熟児で生まれ、
NICUで数か月暮らした。

息子は明日死んでもおかしくない、
娘は失明する可能性が高いと言われた。

別に盲目になっても生きてくれたらそれで
良いと思った。

息子の命は何とか助けてやって欲しいと
心底思った。

30歳の時に心が病んだのは、
夫婦仲も悪くなり、
転職も移転地に行くこととなり、
そして挙句に子供が死にかけていると来た。

今思えば夫婦仲や転職がどうのと言うのはアホらしい。

確かに転職すればストレスがかかる。

しかしだからなんだ。

何度も書いて申し訳ないが、
つい先日僕の4歳年下の人間が死んだ。

僕は実際には子供は死んでないし、
本当の心持は全然わからない。

しかし何不自由なく、五体満足に生まれて
過ごすことができている子供を見たり、
きちんと親を送っている姿をみると
「生きているだけで丸儲け」とは本当にこのことだと思う。

世界には日本円でたった数十万で人身売買されたり、
独裁国に押さえつけられて生き地獄を味わっている人もいるだろう。

あるいは外国人相手に物乞いをし、幼くして身を売る少年少女もいるだろう。

しかしそれは「他の国のこと」だ。
まずは自国のことが優先であり、自分の家族が一番重要だ。

ただそういった同情とか親切心に一線を引くということと、
自分さえよければそれでそれで良いという生き方は違う。

明らかによぼよぼで優先座席の前に立っているのに、
スマホを見続けて席を譲らないカスは心が歪んでいる。

僕は一時期腰を悪くした時があり、
杖を突いていたが、知らん顔して日経新聞を読んでいる
禿の文化人気取りは屑だと思う。

特に大阪では優先座席は普通座席と同じという感覚が
あると思う。

東京に数えきれないぐらい出張にいったが、
満員なのに優先座席だけ空いてるケースをよく見かけた。
それはそれで空いているなら座ったら良いのにと思ったが、
僕は禿の文化人やスマホ中毒を見てから「優先座席には一切座らない」と
決めた。前にもいかない。

あんたらの中には身体だけでなく精神的にも座らないと駄目だと
言う人もいるだろう。そういう立ってられない精神状態のような
人がいるのも聞いたことがある。

だから僕は進めたい。

赤ちゃんがいますマークには必ず譲れ
身体障害者の方もわかるようにマークを貼って欲しい
精神的なものもわかるようにして欲しい

それには申請なりをして手続きを踏まないといけないかもしれない。

ただそれで強制力を持たせてどかせれば良い。

なぜか。それは良い行いをしなさいと言っているわけではない。
僕の親も年老いたが電車に乗ったら変ってやって欲しい。
そのために僕もそこには普段は座りません。

損得勘定で良いのでやるべきことをやって下さい。

たったそれだけの話だ。